ピアノを高く売るためのポイント

ピアノを売却しようと考えている方は、買い替えという方もいるでしょうが、もう使わなくなってじゃまという方も多いようです。
ピアノを高く売る方法ガイド※ピアノ売却前に相場を確認!

 

頻繁にピアノを使っていれば、定期的なメンテナンスを行っているでしょう。また、日ごろから磨いたりしてお手入れもされているでしょうから、そのまま査定に出しても問題はありません。

 

ピアノの場合、小さなへこみやキズなどは査定に響くことはほとんどありません。使わなくなったピアノは手入れもされていないでしょうから、ホコリをかぶっているかもしれませんが、これも査定に響くことはありません。しかし実際に業者がホコリをかぶったピアノを見れば悪い印象を与えてしまいます。

 

出張査定を依頼したら、軽くピアノを拭いて見た目だけでもキレイにしておくと良いですね。

 

ピアノを高く売る方法ガイド※ピアノ売却前に相場を確認!

付属品は意外と大事

買取業者によって査定の基準が異なりますが、ピアノを購入した時についてくる付属品が揃っていると査定額が違ってきます。

 

椅子、鍵盤布など必ずしも高価買取に結びつくとはいえませんが、購入時の付属品はできる限りそろえておくとよいでしょう。

 

買取業者にも得意とするモデルが違います。また、独自の流通ルートを持っていますから、何がどう査定に影響を及ぼすかわかりません。こんなものと思っても捨てないで保管しておくとよいでしょう。

 

 

ピアノを高く売る方法ガイド※ピアノ売却前に相場を確認!

ピアノ買取業者の選び方

ピアノをはじめて売却するというときは、どこに依頼したらいいのか、どの業者がいいのか、誰もが迷います。ネットで検索すると実にたくさんの業者が出てきて、ますます迷ってしまうのが現実ですね。

 

ネットの情報だけでは、その業者が信頼できるのかどうかもよくわかりません。わからないから直接電話で聞いてみるという方もいるようですが、よほどしっかりしていないと、うまくいいくるめられて安い価格でピアノを手放してしまうことになりかねません。

 

自分から電話をするのは最終手段と覚えておきましょう。

 

ピアノの製品情報を同じ条件のもとに、複数の買取業者に伝えることで、かけひきなしの査定額を知ることができます。これが第一段階です。そして気になる業者を選びだして値段交渉をします。

 

こういった交渉は電話かメールで行いますが、丁寧な受け答えをするかどうかも大切なチェックポイントです。押さえつけるような口調や、脅すような話し方で接してくる業者はどんなに査定額が高くても、最終的にあれこれ難クセをつけて買い取り額を安くしてしまう可能性があります。

 

 

ピアノを高く売る方法ガイド※ピアノ売却前に相場を確認!

ピアノを売却するまでの流れ

ピアノ買取の流れはそれぞれの業者によって、細かな部分は異なりますが、おおまかには、ほとんど同じ流れで運営されています。ここでは、ネットの一括査定を使って、初めてピアノを売却するという方のための、売却完了までの流れを見てゆきます。

 

1.ピアノ買取一括サイトに必要事項を入力します。
・メーカー・種類・色・型番(モデル名)・製造番号・ペダルの本数・オプション・ピアノの状態(キズ、へこみなど)・購入時期・建物の情報(戸建、マンションなど)・階数・エレベーター・ピアノ搬入方法・ピアノを売却する人の情報(住所、氏名、年齢、メールアドレスなど)

 

2.入力した情報を送信すると、業者からの見積もり査定が届きます。メールもしくは電話からの連絡になりますから、すぐに対応できる方法を入力しておきましょう。見積もり査定が届くと、早いところだと10分程度で連絡がきます。

 

3.複数の見積もりを比較・検討し、値段交渉をします。納得がいった業者に連絡を入れて引き取りの予約日を決定します。予約が済むと業者から契約書が送付されてきます。内容をしっかり確認して、住所、氏名そして振込口座など記入して署名、捺印したら返送します。

 

4.引取り当日には、もう一度申告内容に間違いがないかどうかを査定して問題がなければ、完了です。振込予定日に指定した口座に買い取り金額が振り込まれます。

 

 

ピアノを高く売る方法ガイド※ピアノ売却前に相場を確認!

中古ピアノ買取相場の実態

ピアノを売りたいけど、だいたいどれくらいで取引されているの?。という素朴な疑問がわいてきます。

 

中古車などの買取相場が業者によってかなりの幅があることは知られていますが、ピアノはどうなんでしょう。

 

実は、中古ピアノの買取価格も業者によって大きく異なってきます。

 

そもそも、中古ピアノは買取られた後、外国へ売られてゆきます。なので、その時々、または業者によって、ピアノを売りたい国やピアノの種類が違うので、常に高く買う業者とか、安くしか買わない業者がいるわけではないのです。

 

だから、ピアノの売却を考えるなら、複数社の見積もりを一括で取るのが賢い方法なんです。

 

 

ピアノを高く売る方法ガイド※ピアノ売却前に相場を確認!